上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_06250006



今年は本当になんという年なのでしょうか。
そう思わずにはいられない。
旅行から戻ったらば、というか、正確にはいなくなった直後かららしいのだけど
私の祖父の具合が悪くなり、しばらく様子をみたけどダメで結局入院することに…。
はぁ、それも何の因果か父と同じ病気。
父と同じ病院に入院し、父と同じ先生が担当になりました。
現在検査中の為、今後の方針は決まってないのだけどなんとも言えない心境です。


でもってその2日後、朝目が覚めて起き上がろうとしたら、うぅう゛~、痛い。
やっとかっと起きあがるも、鉛をつけてるかのようにずっしりと重い首と肩。なんだか寝ちがえちゃったかなぁなんて思っていたけど痛さが半端なく、
悪寒はするわ吐き気はするわ、とにかく何やっても集中できないほど辛い。涙。
さすがに尋常じゃあない気がして病院に行ってみると、なんと頚椎症とのこと。
まぁ、わかりやすく言うと軽度のヘルニアのような感じなのだけど、既に骨が歪み変形しているから、
その削れて尖った骨が脊髄に触ってさらに痛いのだと…
はぁ…そぉなのかぁ。
やっぱり普通じゃないわけだぁ。
とりあえずすぐに血管注射されました。
ここでお恥ずかしながら気分悪くなり倒れかかりましたの。汗。
でもってあと2ccぽっち入れられなかった…
子供には痛くないからねー、なぁんて言っているくせに、当の私がこれじゃあねー、面目ないです。
ただ痛かったわけじゃなくてどうも薬でふわぁ~とした気分になってしまったのです。
そういう副作用が出ると言われたので、そうかもそうかも…と余計に考えすぎちゃったかも。
どうも昔からそぉいうオモイコミは激しいのです。
その後たっぷり休んでリハビリで温めて、今は通院と薬でなんとか生活しています。
初日のあのなんとも言われぬ痛みは薄らいだものの、今もちょっとロボット
ちっくな動き。
今後は自主的に背筋を伸ばす運動を取り入れないとなぁ、です。何しよう…??
これ以上悪化して手足にしびれなどが出だしたらそれこそ手術になるそうなので、真剣に考えなくては…。


そして極めつけに、またその2日後、悠がヘルパンギーナにかかりました。
ま、夏風邪の一種なので特別な治療はありません。
ただ、喉にポツポツと発疹がでて痛むので食欲は落ちます。
結局
☆1日目⇒熱は36.6℃とないものの、お昼で早退⇒病院。
☆2日目⇒38.1℃でお休み。
☆3日目⇒37.5℃で登園するも、園で38℃あってお持ち帰り(苦笑)
  でもこの日は日中ずーっと37.2℃しかなく元気に遊ぶ。
☆4日目⇒今朝37.6℃。ちょっとだるいのか珍しくamのお昼寝…

39℃以上の高熱が出るとのことだけど何となくそれはなさそう。
微妙にわたしと父に感染し(そのおかげで今週父は入院できなかったの)
私微熱&咳&喉の痛み、な今日です。

保育園に行くと通年いろんなものをもらって来ちゃうのね、涙;とかわいそうに思います。
でも、本人は元気だし、今回はダイアップのお世話にならなくてすみそうなので
まだそれだけでもよしとしませう!


と、自分で書いててぐったり。。。です。
病気って連鎖するとか言ったりするけど、これ以上広がらないことを祈るのみです。

Comment


お久しぶりです。
何か色々と病気ついてるんですね。。。そういう時ってありますよね。うちも実家がそうでした。。。

みなさん、いい方向に向かわれるといいですね。

私も少しずつブログ再開しましたので、またお付き合い出来たら嬉しいです。


とにかく、健康第一ですから、お互い若くないですから!?(私だけか。。。)十分注意しましょうね☆

遅レスでごめんなさい。
そして羽音さんおひさしぶり~♪
元気そうでヨカッタ!!!

病気・・・ なんだか続くみたいで、もうこれ以上のことって
ないかなーと思うとまだ気持ちは楽なんですけど、
それでも病人が増える!って本当に大変です。

ブログ再開されたのですね~^^
仕事を持ってたり子供が活発に動き回るようになったりすると
本当ーーーに、時間ってあっという間ですよね。
お互いうまく時間を使いながら健康的な毎日をおくりましょうね!
ええ、若くないですから・・・(笑)

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。