上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08-0512


画像は冬のもの^^;(記事とは関係ありません)

元々肌が弱くて生まれた瞬間からお薬処方されてた悠。
オムツかぶれには泣かされっぱなしでした。
それが、今年の1月頃、そう私が入院しだした頃。
おしりだけじゃなくて足のスネもかゆいと言い出し、
どうやってもかゆみがとまらないものだから
ポリポリかきむしって、足中見るも無残なほどカサブタでボロッボロに・・・(涙)

さすがに病院に行ったんだけど、アレルギーかどうかはわからないとのこと。
乾燥のせいかもしれないからということで、保湿剤とステロイドを
処方されました。
が、ステロイドはやっぱり怖いので(パパがアトピーで詳しいのです)
すぐに中止。保湿剤でなんとか試してみてたんだけど、
いまだ完治には至らず。。。
暖かくなってずいぶんとよくはなってきたんだけどれでもね。

足はまだしもおしりに至っては小康状態を何度となく繰り返し、
今正にピークに!!!

う~ん、これはやっぱりオムツのせいかなぁ。と
まぁそうでないとしてもオムツの蒸れがいいわけもなく、
幸いWCトレも順調だし、思い切って夜も布パンツで寝ることにしました。

本当はもう少し暖かくなって、下の子とのバランスがよくなって!と
思ってたんだけど、まぁ仕方ない。

結果。。。
 初日:朝まで漏らすことなくOK!
 おぉ~、すごぉぉい!と喜んだのもつかの間、2度寝した直後「ちー」。。。
 あらら・・・ やっぱダメだか。
 翌日:20時半過ぎ就寝。
 12時過ぎ、「ママー、ちっこ出ちゃったー冷たいぃーー」とのこと^^;
 幸い布団にまでは至らず。
 朝までの時間も長かったし、授乳なんかのこともあって母断念。
 オムツに履き替えてもらいました。
 でもその後、朝までもらすことなく、起きた瞬間WCに行ってました。

ま、最初っからうまくはいかないだろうけど、
すぐに気持ち悪い、と感じて報告してくれるので
案外道のりは楽かも、って思います。

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。